【理想の海外移住はこうやって作る】海外移住のはじめ方まとめ

水野ちか
水野ちか
家族で理想の海外移住ができるように、日々着々と準備を進めている水野です!

「海外で家族で自由に暮らしたい」そう思ったのが2013年。それから本当に少しずつ海外でも暮らしていけるような仕組みづくりを始め、2018年、長期滞在できるビザを家族で取得するまでになりました。このブログのタイトルでもある、Step by Stepです٩( ‘ω’ )و

地震や災害のある日本から飛び出して、海外にも生活出来る場所がある。子供を海外の学校に通わせて、多国籍の環境の中でのびのびと個性を伸ばす教育を受けさせることができたら…

そんな想いを抱いている人も多くいるのではないかなぁと思います。
私も、子供には小さいうちから国際感覚を身につけて欲しいなぁと思っている1人です。

子供を希望の学校に通わせながら、子供が学校から帰ってきたら子供との時間もきちんと欲しい。仕事で忙しくて子供との時間が持てない、それでは意味がないのかなぁと。
家族との時間がちゃんとある、そのためにはある程度、経済的・時間的な余裕がある状態で、海外移住することができるのが理想ではないでしょうか。

せっかく海外に出るんだったら、思い描く理想の海外移住に近い状態で出たいと思ったんです。

そうはいっても、思い描く海外移住をするにはどうすればいいの?そんなことできないよ、と感じてしまう人もいるかもしれません。

私たち家族もはじめは全く0の状態でした。海外移住してもできる仕事を身につけることができるなんて思ってもみなかったし、ビザを取れるなんて想像もしていませんでした。

私たち家族の場合、全く0の状態から約5年もかかってしまいましたが、だからこそ、なにも持っていなかった私が、「自分たちの思い描く海外移住をするためにやってきたこと」を正直にお伝えできるんじゃないかなと思っています!

5年前の私が感じていたような、「家族で海外移住してみたいけど何から始めればいいのか分からない」「自分にはお金はないけど海外移住してみたいな」そう思っている人がいれば少しでもお役に立てたらうれしいです。

0からのスタート!思い描く海外移住をするための方法

誰だって海外移住できる٩( ‘ω’ )و

子供を連れて家族で海外に出たいという人は多くいるのではないかなぁと思います。

家族がいて、子供がいて、今の生活をやめてまで移住しようと動き出すのは大変かもしれません。
でも、海外移住したいという思いをちょっとでも抱いたなら、これからご紹介していく内容が、あなたの海外移住をより具体的にすすめていけたり、頭の中がちょっとでもすっきりして、何からはじめたらいいのか動き出すきっかけになれば幸いです

海外移住したい理由を明確にしよう

私の場合、海外移住したい目的は、やっぱり子供に海外の教育を受けさせることにあります。

「わざわざ海外に行かなくても、日本でインターナショナルスクールに通わせてもいいんじゃない?」これ、本当によく人からいわれます。

確かに日本のインターナショナルスクールという選択肢もあります。
いくつか日本のインターナショナルスクールも見学させてもらいました。

でも世界には、もっと魅力的なスクールがたくさんあって、それなのに日本よりも安くインターナショナルに通わせられたりもするんです。

やっぱり国際感覚って学校だけじゃなく普段の生活でも重要なんじゃないかなとも思っています。

そして教育移住の理由とは別で、親である私が海外で暮らしてみたいという理由も結構大きいです٩( ‘ω’ )و

日本に帰りたくなったら帰ってくればいい。
それ位、海外へ出ることのハードルを低くして、どの国でも暮らしていける選択肢を持っていたいんです!

さぁ、あなたが海外移住したい理由はどんなことですか?

その理由がしっかりしていればいるほど、目標に向かって諦めずに進んでいけるはずです。

どの国に長期移住するのか決める

水野ちか
水野ちか
 では、ここからさっそく海外移住に向けて、具体的な方法をみていきましょう!

海外に長期移住するのに、どの国に住みたいか・どの国なら出ることができるのかを把握して必要なものを逆算してしまいましょう。

ちなみに、移住先の目処は立っていますか?

まずはどこの国に移住するのがベストなのか、移住先を選ぶならどんな条件があるのかを知った上でセミリタイアに向けて取り組んでいくのがいいと思います。

もし今どの国へ行こうか迷っているなら、海に教育外移住するならこんな国の選択肢もあるよ、と知ってもらえたらなと思います。

子供を連れて教育移住する国の選び方の目安にもなるかなと思うので、よかったらこちらの「どの国へ行こう?初めて海外へ教育移住する人におすすめの国」記事も参考にしてくださいね!

初めての海外教育移住でおすすめの国は?移住する国選びのポイントまとめ子供のために海外へ教育移住したいけど、どこの国がおすすめなの?何を基準に選んだらいいのかなぁ?こんな悩みを持っている人もたくさんいらっし...

ビザを取得する意味を知ろう!

海外へ移住するなら、どの国へ移住するのかではなくて、どこの国のビザが取れるかが大切、という言葉を聞いたことがある人もいらっしゃるかなぁと思います。

私も本当にその通りだなと思っています。

日本人が長期で海外で生活するためにはビザや永住権が必ず必要で、取ることができなかったらその結果、日本に帰ってこないといけなくなるからなんです。

どんなにその国が気に入ってずっと住んでいたくても、ビザや永住権を持たずに生活すると、オーバーステイで入国拒否されたり、”不法滞在”という罪になってしまいます。

ビザはその国で暮らしていける権利のようなもの。
私たち家族もまず1つめのビザを取得して、ホッとしているところです。

ビザの条件は年々厳しくなる一方で、取りたい!と思った時にはもう遅くて取れなかったり、条件が厳しすぎて手の届かないものになっていたりします。

今日本に住んでいても海外のビザは取れるので、日本にいる間に、まずは取りやすい国のビザ取得しておくことがおすすめです。

ただ、どこの国のビザでもいいのではなくて、「取得条件・滞在条件」を考慮して、持ってっていることに価値があるビザを「海外移住で取りやすいビザはこれ!取れる時に取っておきたいビザ【3選】」のページをぜひ参考にして欲しいなと思います。

海外移住で取りやすいビザはこれ!取れる時に取っておきたい将来価値が出る国のビザ【3選】「海外移住するなら取れる時にビザを取っておいた方がいい」 「ビザを取れるだけ取っておこう」 こんな話をよく聞くようになってきまし...

セミリタイアを目指して

思い描く海外移住をするために、できることならセミリタイアの状態で出ようと日々奮闘しています。

ちなみに、セミリタイアとは、

【セミリタイア】
完全にリタイアするのではなく、リタイアに近い状態

ある程度仕事はするけど、不労所得もあって家族で十分暮らしていける

そんな状態が理想かな、と思っています!

極端な話をすれば、今すぐ日本を飛び出して生活費が安い国へ海外移住する。
これだって海外移住の1つですよね。
でもずっと仕事をしていないといけなかったり、生活するだけでいっぱいいっぱい、どんどんしんどくなって子供と過ごす時間が取れなくなってしまう…それだと意味が全くない気がするんです。

できることなら、自分が働かなくてもお金を運んできてくれる仕組みをいくつか作って(安心感にもつながります。)出たいなぁと。

そしてStep by Stepここでも、「セミリタイア」と呼ばれる状態を理想とした海外移住を目指していける方法を提唱したいと思っています。

さぁ海外移住するための資金づくりをスタートしよう

ビザを取得するにも、現地で生活するにも、資金は必要なのでこれからお伝えする内容はとても重要になってきます。

資金を作る方法は、ネット検索でいくつも出てくると思うのですが、実際に私がやってみてこれはよかったなと思う方法を厳選してご紹介します

1)出費を見直そう【目指すのはミニマリスト】

海外移住するための資金作りを始めるためにまずは、今現在の出費を見直してみることが一番なんです。
今の暮らしを最適化することで、出費が減り資金効率も上がるので資金を貯めやすい状況になります。

その方法はとっても簡単╰(*´︶`*)╯

生活をミニマムにする

まずは、毎月の出費を一から洗い出してみて下さい。
私たち家族もここからスタートしました。

必要ない払いはないか、無駄な出費がないか1つ1つ確認してみましょう。
必要ないなと思う費用を減らしていくと、出費を見直せることもそうですが心もスッキリしてきてオススメです。

クレジットカードを最適化する

もしかするとクレジットカード払いに抵抗がある人もいるかもしれません。

かつて私もそうでしたが、何も考えずに作ったクレジットカードで支払いをしていました。
でも、2013年にクレジットカードを見直して、いわゆる陸マイラーになりました。

私たち家族の場合、クレジットカードのポイントは「マイレージを貯めること」だけに目標を絞っています。
そのおかげで、クレジットカードのポイントだけで家族4人でハワイにビジネスクラスで行ってきました!

クレジットカードを切り替える時のポイントは、自分に合うクレジットカードを選ぶこと。

  • 貯まったポイントを何に変えるのか?
  • ポイントをマイルに変えるなら返還率は?
  • 行きたい旅先によって選ぶカードが違ってくる
  • クレジットカードの年会費は?
  • 付帯の海外旅行保険は?
  • 家族カードが作れる?

などなどポイントがたくさんありますが、自分に合ったクレジットカードに最適化してみるのがお得なんじゃないかなぁと思います。

旅行会社と航空会社で計14年働いていた経験を生かして、「クレジットカードでマイルを貯めたい!」という人にはその人に合ったクレジットカードをアドバイスができると思いますので、よかったらメッセージをいただければと思います!

ちなみにマイルが私の一番の得意分野です╰(*´︶`*)╯♡メッセージはこちらからどうぞ

医療保険を見直す

毎月の出費で大きいものに保険があるのではないでしょうか?
任意でかけている医療保険などもこの機会に一度直ししてみて下さい。

保険は毎年新しいものが出て条件がよくなっていたりします。
もしくは、違う保険会社に掛け直して同等の保証内容で掛け金が安くなったりもします。
または、まだ請求していない医療保険があったらもったいないですよね。

ちょっととっつき辛いのが保険ですが、保険会社で話を聞いてみて下さいね。

私はちょうど妊娠中に保険を見直しました。(妊婦さんでも入れる保険もあるんですね)
保険も最適化して内容を把握できたおかげで、安心して生活することができています。

また、保険に加入する場合は年齢が少しでも若い方が掛け金が安くて済みます。
早い段階で見直してみて下さいね。

法人を検討する

法人化については節税の話になってきます。
もし興味があればご連絡下さいー٩( ‘ω’ )و節税が得意な税理士さんもご紹介できます。
こちらのメッセージよりお願いします。

2)収入の柱を増やそう【お仕事編】

海外でもできる仕事、海外移住の準備に向いている仕事があることを知っておいて欲しいと思うんです。
海外移住にぴったりな仕事は?時間と場所にとらわれない働き方を紹介します!」でいくつか仕事をピックアップしていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

海外移住にぴったりな仕事は?時間と場所にとらわれない働き方を紹介します! さて、今回は海外移住したい人に向けて、「どんな仕事があるのか」海外移住に向いている仕事についてご紹介していきたいと思います! ...

個人的に、海外移住するにあたっておすすめの仕事は”アフェリエイト”ではないかなと思っています。
私も会社員として働きながら、副業でアフェリエイトやWeb運営を始めたことがきっかけで今現在は独立するに至っています。

海外移住を目指しているママにアフェリエイトをおすすめしたいのには、時間や場所にとらわれない働き方ができるので、海外移住してからも続けられるのがいいなと思っています。

アフェリエイトが海外移住に向いている理由は、

  • 初期費用がほとんどかからない
  • 一旦形になれば、そこからは労力をかけずに定期収入を運んできてくれる
  • 場所や時間にとらわれない働き方ができる
  • 資金を貯めるのに適している

アフィリエイトは、初期費用や資金がほとんど必要なくリスクを取らずに始められるので、初めに0の状態から取り掛かる資金作りに適しているんじゃないかなと思います

投資の世界ではよく「大きくリスクを取ったら、リターンも大きい」と言われますが、アフィリエイトはそんなことはなくて、少額(10,000円もあれば十分!)で始めることができます。

ただ他のビジネスと同様に、結果・成果が出るまでにかなりの時間と労力を費やすことを覚悟しておかなければいけません( ;∀;)
でも、そこは自分が動くだけで済むのである意味リスクがありませんよね!
それに「続けること」で必ず成果が出てくるので、かなりの達成感とやりがいがあるのは事実です。

アフェリエイトのすごいところは、いったん出来上がると自分の労力をそこまでかけなくても毎月収入を生んでくれるところにもあります。

海外に移住して、月に10万円でも20万円でも収入が入ってくるのってありがたいですよね!毎月の生活費に当てることだってできてしまいます。

それに、時間や場所にとらわれない働き方をすることができれば、どこでだって暮らして行くことができます。

アフィリエイトはPC1台でネット環境さえ整っていれば、世界中どこでだって生きていくことができるんです。
海外移住したい人にとったら、どんな国にだって暮らしていける選択肢を持つという意味でも最適な働き方だと思うんです。

アフェリエイトで得た収入をビザ取得費用に貯めておくことも考えられます。

基本的に作って行くサイトは、月に20万円とか定期的に入ってくるものを目指して作るのですが、もし1つのキーワードが当たれば、ポンっと思いもよらない収入が入ってくる可能性も秘めています。

定期収入を貯めておく・ボーナスを期待する、このどちらにしても、アフェリエイトで得たお金をビザ取得のための資金にできることも、大きなポイントかなと思っています。

どうして私が、海外移住するためにアフェリエイトという仕事を選んだのか理由については「海外移住してもできる仕事で私が「アフィリエイト」を選んだ3つの理由」でご紹介していますのでよかったら参考にしてみてくださいね。

海外移住してもできる仕事で私が「アフィリエイト」を選んだ3つの理由海外移住にぴったりの仕事=アフィリエイト 海外移住してもできる仕事については、「海外移住にぴったりな仕事は?時間と場所にとらわ...

3)収入の柱を増やそう【資産運用編】

資産運用の仕組みをいくつか持っておくと海外移住しても比較的安心して過ごせると思うんです。

資産運用で代表的なものは、

  • 銀行預金
  • 外貨預金
  • 投資信託
  • 不動産
  • 債権
  • ETF
  • FX
  • 仮想通貨

などがあります。
これを見ると「資産運用は難しそう」や、「そんなの自分にはできない」と多くの日本人はそう思ってしまうかもしれません。

でもこれからの時代、会社員だから絶対安心ということはなく、個々が努力して「自分が働かなくてもある程度お金を生んでくれる仕組みを作る努力」をしなければならないと思うんです。

よくわからないから…といって何も始めないのはかえってリスクともいえるんです。
例えば日本のインフレが見通し通り進み、物の価値が年1%づつ上がって行けば、銀行預金で預けている預金は増えるどころか目減りしていってしまいます。
実際日本政府は、2%のインフレ率を目指しているんです。
つまり、30年後にはお金の価値が半分になって、物やサービスの値段が倍近くになっているということですね。

そうしたことも踏まえて、自分たちに合った運用スタイルで上手に資産運用と付き合っていきましょう。

4)インカムゲインで安定収入を得よう

水野ちか
水野ちか
資産運用には色々な手段がある、とお伝えしましたが例えばその1つ太陽光発電は海外移住したい人にぴったりだと思うんです!

海外移住する前の人に、太陽光発電をおすすめするのには、

  • 国が20年間買取を保証しているので安心感がある
  • 20年間の安定収益がある
  • 海外移住の生活費に当てられる
  • 日本にいる間ににしか融資が受けられない

太陽光発電は、発電した電気を電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを、国が保証している制度なんです

太陽光発電っていわれても「太陽光発電がいまいちよく分からないなぁ」「太陽光はもう遅い感じがする」そんな声も多いと思いますので、「海外移住したい私が太陽光発電を選んだ3つの理由」の記事で詳しくまとめています。

海外移住すると決めた私が資産運用で太陽光発電を選んだ3つの理由 そもそも太陽光発電で資産運用?どうして海外移住したい人におすすめなのが太陽光発電なの?と疑問に思っている人に少しでもその魅力が伝...

ちなみに、私が保有している太陽光設備も、国が20年間買取を保証してくれています。
言い換えると、20年間の収入を国が保証してくれている、ということで取り組みやすいと思うんです

かなりざっくりいうと、

太陽光設備を現金で購入したら、毎月16万円が20年間入ってくる。
15年の融資を組んで太陽光設備を購入したら、毎月3万円が15年続き、残りの5年間は毎月16万円が入ってくる。

という感じです( ・∇・)

これにパワコンと呼ばれる機械の取り替えが20年間で1回程と保険料、償却資産税等の税金がかかります。

太陽光発電を始めるなら、太陽光の設備を現金で購入するのもいいのですが、融資を活用して始めることもできます。

もし、サラリーマンで働いているなら融資は比較的下りやすいので、サラリーマンという立場をうまく利用して融資にチャレンジして欲しいと思うんです。

もし現金を使ってしまうと、ビザを取る費用に手を出してしまうことになりかねませんし、太陽光発電は、自己資金をいかに少なくして資金を回し回収できるかという所に旨味があると言われていたりします。

買取価格が年々下がってきているとしても、同時に設備費用も安くなってきているので買取価格の低下はそこまで問題にしなくてもいいと思うんです。

一方で融資審査は、時(とき)の流れに左右されることが多々あるので、もし融資が下りなかったら、今から太陽光発電はしない方がいいんじゃないかなと個人的には思っています。

もし太陽光を検討するなら、まずは融資審査をしてみることをおすすめします。
融資審査は無料で、審査がもし通っても必ず購入しないということはありません。

まずは、自分はどのくらいの額の融資が下りるのかを把握する意味でも試してみるのもいいかもしれませんね。
ちなみに、住宅で借り入れをしていてもそれは太陽光発電の融資とは関係ないので大丈夫です!

よく「太陽光ってもう遅いんじゃない?」「そんなうまくいっている人を聞いたことがない」と言われるのですが、それは多分、その太陽光を販売している業者さんがあまりよくないからじゃないかと…。

太陽光発電を始めるなら、「場所・設置方法・設備・メンテナンス・どんな保険に加入するか」などが大切になってくるんですが、全てしっかり対応している業者さんは本当に限られています。

しっかりした業者さんから購入しないと、融資の組み替える時に「この業者さんの太陽光は受け付けられません」なんて断られてしまったりするので注意が必要です。

もし太陽光発電に興味のある方は、私もお世話になっている業者さんをご紹介しますので、ご希望の方はコチラのお問い合わせフォームからメッセージをいただければ業者さんとおつなぎします。

太陽光発電のまとめについては、こちらのページもよかったら参考にしてみてくださいね。

【超初心者向け】太陽光発電の仕組みと運用の始め方まとめ 「太陽光発電ってどんな仕組みなの?」という人や「太陽光発電をしてみたいけど何から始めたらいいのか分からない」といった人に向けて、...

海外移住する前に読んでおきたい本

海外移住したいと思っても「何からはじめたらいいの?」と、目標があってもその1歩がなかなか踏み出せないという人もたくさんいるのではないでしょうか。

同じようになかなか1歩が踏み出せなかった私が、1歩、いや2歩も3歩も踏み出して今のマインドになったキッカケの本を紹介したいと思います٩( ‘ω’ )و

企業に属すことなく自分の好きな時に好きな場所で働きたい、自分の力で生きていける経済力が欲しい、子供を海外のインターナショナルスクールに通わせたい、など自分自身がそれぞれに豊かだと思えるライフスタイルを叶えるためのマインドセットにぴったりの本だと思います。

1歩踏み出すキッカケに!海外で自由に暮らしたい人におすすめの本【5選】」でこれまでに読んだ本の中でも、今の自分のライフスタイルやマインドになったキッカケの本を6冊紹介しています。

子育て中のママや、OLの方など、女性にもおすすめできるラインナップになっていると思います…!

1歩踏み出すキッカケに!海外で自由に暮らしたい人におすすめの本【5選】 海外に移住して子供を海外の教育環境で育てたい!と思ったのが2013年。 その頃から読む本の種類が劇的に変わりました。 こ...

海外移住への1歩を踏み出そう!

5年前の私は、海外移住したいという強い思いがあっても、それが実際に実現するだなんて想像もできませんでした。
でも、こちらのページでご紹介したように毎日コツコツ地盤固めをして行った結果、夢が現実になろうとしています。

今は移住先をどこにしようかと検討している最中です٩( ‘ω’ )و

私のように普通のサラリーマンで普通に結婚して普通の家族ですが、目標を持って取り組めば、目標に近づいていけるんだなとやっと分かりました。
一進一退あるものの、少しづつ変わっていくのが嬉しくて。

もっと要領のいい人ならもっと早く海外移住の夢が叶うのかもしれません。
もし5年前の私にアドバイスできるとすれば、「1歩先に進んでいる人に話を聞いてみること」そうすればその準備年月がもっと短くて済んだと思うんです。

かつての私のように、「海外移住したい」という夢を持つている一人でも多くの人のお役に立てたてるならこれ以上嬉しいことはありません。

step by stepでは、海外移住に関する情報を発信することで「海外移住したいな」「海外に教育移住したいな」というきっかけをつくることができたらいいなと思っています。

もし何かご質問や興味のある内容・もっと知りたいなどあれば、お問い合わせからメッセージをいただけたらと思います!

水野ちか
水野ちか
長くなりましたが最後まで読んでくださってありがとうございます!