お金のこと

他の太陽光業者さんとここが違う!実績と信頼ある業者さんにお願いすることの大切さ

太陽光発電は実績ある業者さん選びが大切!と何度もお話しています。

というのも、太陽光発電での資産運用で失敗しないためには本当に本当に業者さん選びに尽きると思っているからなんです。

太陽光発電で資産運用して海外に出たいと思っている人は、太陽光ならなんでもいいというわけではありません。
ある程度シミュレーション通りにインカムゲインが上がるものでないと意味がないんです。

業者さん選びで失敗して太陽光での資産運用がうまくいっていないなんて、もったいないですよね。

確かに太陽光発電は土地選びだけでも、

  • 太陽を遮るような建物がないこと
  • 年間の予測日照量が十分であること
  • 土地が平坦であること
  • 地盤が硬く近くに電柱があること
  • 塩害や地震被害の可能性が少ないこと
  • 固定資産税の安い土地であること

こんなにたくさんの条件が満たされる場所を探そうとなると、土地選びにもとかなり力を入れている会社でないと難しいんじゃないかなぁと思うんです。

この他にも太陽光発電で資産運用するなら必要な知識や労力がいっぱい。

今回は、他の業者さんとはここが違う!という実績ある太陽光発電業者さんの選び方のお話をさせていただきき、少しでも業者さん選びの参考になれば幸いです。

私が選んだ太陽光業者さんのチェックポイント

土地と太陽光設備をパッケージで販売しているか

太陽光発電では、土地がとっても重要なので、太陽光の設備と合わせて購入できるの方が嬉しいところです。
「企画」「販売」「設計」「施工」「管理」「メンテナンス」の全てを請け負ってくれる会社だと購入後のメンテナンスもお願いできるので安心ですよね。

初めてでも安心して取り組めるサポート体制

購入したい価格帯のものを伝えたり、希望の規模のものを紹介してもらえると安心です。

私も太陽光発電は分からないことがたくさんあったのですが、どんなことを聞いても細かく教えてくだると嬉しいですよね。

太陽光は長い付き合いになります。対応がしっかりしていて、回答が早い方が嬉しいです。

太陽光パネルの寿命約100年!

太陽光の固定買取制度は20年なのですが、きちんとした業者さんだとパネルをしっかり選んでいるので、パネル自体の寿命が約100年あるものを設置することが可能です。
設備も21年後も十分に利用が可能なものもあります。

ということは、固定買取が終わってしまった21年目以降の売電価格がたとえ10円になっていとしても売電で収入を得ることができるので、その収入を老後の生活費の一部に当てることもできますよね。

太陽光発電で節税の相談もできる

太陽光の資産運用はやり方によって節税効果も期待できるんです。
節税を考えている方は合わせて相談にのってもらえる業者さんがいいかもしれません。
太陽光の設備のことだけでなく、法的なことも熟知している業者さんだと嬉しいですね。

「保険会社」兼「太陽光会社」

太陽光発電を始めようと考えていても、自然災害のリスクが心配になりますよね。

地震・竜巻・土砂崩れなどの自然災害のリスクは加入する保険でカバーできるんです。
私のお世話になっている業者さんは、元々は保険を扱っていた会社が太陽光発電事業へ参入している背景もあって、保険にかなり精通しているのでここが本当に心強いです。

太陽光発電で考えられる自然災害のリスクを全て網羅した保険に加入できるので、台風や大雨があってもヒヤヒヤしないで済みます。

信用力のある会社とは?


太陽光発電で信用力のある業者を選びたいともうのは当然だと思います。
私がお世話になっている業者さんは、その信用力の大きさも魅力のひとつかなぁと思っています。

まず1つ目は、信販会社とタッグを組んでいること。
信販会社が、「ここの業者さんのものだったら融資出せますよ」といったり、しかも通常だと太陽光発電での融資期間は15年がほとんどなのですが、この業者さんのなら20年まで伸ばしますと言ってしまっているんです。

これこそ信用力のたまものだと。

銀行でも、「この業者さんが施工しているものだから融資の組み替えを受付けます。」という銀行も実際にあります。
信販会社から借り入れしている場合、何年か運用した後に金利の安い銀行へ融資の借り換えをしたりします。
そのときに「この業者さんのものだったら間違いないよね」と銀行融資が通り安くなったりするんです。

これってすごいことですよね!

周辺住民への配慮に力を入れている

私個人的に太陽光発電でちょっときがかりなのは、太陽光設備が設置されている周辺に住んでいる人のこと。

わたしがお世話になっている会社では、施工前に住民の方への説明会が行われているんです。
隣地の住民だけでなく、地域全体の配慮が行き届いている点もいいなぁと思っています。

しかも地域での力関係を事前に調査して「誰からた順に訪ねるか」ということも慎重に行っているんだそうです。

\地域住民の方とより良い関係を結ぶための話し合いを行っています/

  • 景観の破壊
  • 工事騒音や振動
  • 資機材の搬入
  • 整地による砂埃
  • パネルの反射光
  • 土砂流出
  • 雨水排水
  • 子供の立ち入り

太陽光は、田舎に設置されることが多いですよね。
地域によってあるさまざまな取り決めや暗黙のルールを加味してその場の空気を読みきめ細かに対応してくれていると、長く付き合っていく太陽光なのでその設備を購入する側の気分もいいですよね。

周辺住民から苦情や困りごとがあったり、何かあった時の緊急時の連絡先はまずは業者さんになっているので、問題が起きた時自分の電話に直接連絡がくることがありません。
業者さんが責任を持って対応してくれる体制になっているのもいいですよ。

資産運用で失敗しないために

太陽光発電で資産運用を考えている人にこの業者さんなら任せられる!というポイントを私なりにまとめてお伝えしました。

もっと詳しく知りたいという人はお気軽にメッセージを頂ければと思います。よかったら私もお世話になっている業者さんともおつなぎします。