YouTube

【海外移住の方法】移住までに日本で準備したこと(前半)ー全部お話しますー

水野ちか
水野ちか
こんにちは、水野ちかです。
今回は「海外に行く前にしておかないといけないこと」をお伝えしたいなぁと思います。

海外に出る時に具体的にどんな準備をしたらいいのか分からないという人へ、私たち家族が移住前にしてきたことをシェアしたいと思います。

私も結構早めに始めたつもりだったんですけど、行ったり来たりすること、とかもあって意外に時間がかかりました。

まだまだ移住は先だと思っていて準備をしていない人もいるかもしれないんですけど、少し余裕をもって早めから準備を進めるのをおすすめします。

是非参考にしてみてください。

🔼【海外移住の方法】移住までに日本で準備したこと(前半)ー全部お話しますー

海外移住までに日本で準備したこと

海外移住までに日本で準備したことについて、7つの内容でお伝えしたいと思います。

<< 前半の内容 >>

  • 移住前の準備
  • 銀行、クレジットカード
  • 解約、契約

<< 後半の内容 >>

  • 車、保険
  • 病院
  • 税務
  • 役所などの手続き

少し長くなりそうなので、前半と後半に分けてお伝えします^^

移住前の準備

まずは、「移住前の準備」ということで早速、具体的にお話ししていきますね。

家の片付け

まず避けて通れないのが、家の片付け、掃除です。
不用品を処分したり、海外に持っていくもの、持っていかないものを仕分けします。
大きなものや家具家電など粗大ゴミを処分する時は、各市町村で決められている手順に従って粗大ゴミ処理券を買って予約をして収集に来てもらいます。

あとは、不要な本をブックオフとかに持って行ったりします。

他にも、育児用品でまだ使えそうなベビーカーとかチャイルドシートなんかをお友達にあげたりしました。
もう使わなくなった保育園の服や帽子なんかも、その保育園に寄付?しました。
持ち物を整理して、書類なんかの必要なものをまとめておくと引越しが少し楽になりますよ。

引越しの準備

次に、引越しの準備をすすめます。
具体的には、賃貸なら賃貸契約の解約をして、荷物をまとめて家をスッキリさせます。
合わせて電気やガス、水道などを止める日を決めて、電気会社やガス会社に電話して解約して支払いを済ませます。

航空券の購入

飛行機の予約購入をします。
移住の日程が決まったら、飛行機の予約をしてチケットを購入します。
マレーシアの場合はMM2Hビザなどの長期滞在ビザを持っていると、片道航空券で入国できます。
その他の国に移住する方は、大使館に確認して航空券を購入すると安心です。

ホテルの手配

居住先のお家がまだ決まっていないという場合は、ホテルやAirbnbなどで滞在先の手配をしておきます。

住居の検討

居住先が決まっていない人は、どんな物件があるか検討しておきましょう。

「マレーシアの生活エリアの選び方」や「コンドミニアムを選ぶときの注意点」については、こちでお伝えしていますので合わせて見ていただけると嬉しいです。

▷【マレーシア移住】🇲🇾生活エリアはどこにする?を説明します。

【マレーシア移住】🇲🇾生活エリアはどこにする?を説明します。 今回の動画では、マレーシアで家を借りるときにどのエリアにしようかなぁと迷っている方に マレーシアにどんなエリアがあるかをご紹介...

🔽【マレーシア移住】コンドミニアムを賃貸するときの気づきをシェア!ー海外ならでは?日本とはここが違うー

グラブ(Grab)アプリを設定

1つ事前にしておくと便利なのが、グラブアプリを設定しておくのがおすすめです。

というのも、日本の携帯電話番号で登録する場合、事前に携帯にアプリを入れて承認を取っておかないと、現地で「ピンコードが届かない」という事が起きてしまうからです。

事前にアプリを入れておいて、クレジットカードは現地についてから設定するのがいいと思います。

銀行・クレジットカード

次に、「銀行・クレジットカード」に関してお伝えします。

不要なクレジットカードの解約

まず、クレジットカードで必要ないものは解約しておきましょう。
解約は基本的に電話ですぐできるので、これから必要じゃないクレジットカードは解約を済ませておきます。

新たにクレジットカードを作る

クレジットカードを解約する一方で、新たにクレジットカードを作ることも必要になってきます。
海外だとVISAカードが使いやすいので1枚は持っておくと便利です。
VISAだけじゃなくて、JCBやマスターカードなど、数種類のブランドを持っておくほうがいいと思います。

なぜなら、1枚のカードだと決済がうまくいかなかったり、磁気不良をおこしたりしたときに困るからです。

マレーシアに来て、カード決済がうまくいかなかったり、このカードは使えませんみたいなことが結構何度もありました。
海外ではよくある事なので、できれば数枚のクレジットカードがあると安心です。

クレジットカードの発行には、申請してから受け取るまでに数週間かかることもあるので、早めの検討をおすすめします。

通帳解約

次に、通帳解約などです。この機会に必要なさそうな通帳は整理するといいと思います。

銀行にっては、海外移住すると使えなくなる銀行もあります。そのことを、私も初めて知りました。
いくつかの銀行で通帳を持っていたんですけど、移住を機に整理しよう!と思ってまとめていて知りました。

今お持ちの銀行に、「海外移住しても使えるかどうか」を一度確認してみるのもいいかもしれません。

もちろん海外移住しても使える銀行もあるので、各銀行に確認してみてください。

ネットバンキングの設定

合わせて、ネットバンキングを設定しておくと便利です。
海外に居住しても使えるなら、その銀行でネットバンキングを設定しておきます。
パソコンさえあれば出入金の確認できますし、振込なんかもできて便利です。

ネット銀行を検討

そこで、1つ提案なのが、ネット銀行も検討するといいと思います。
移住までにまだ日にちがあれば、ネット銀行の口座を開設しておくのもありかなぁと思っています。

海外送金する(送金は準備が必要)

銀行系のお話しでいうと、海外に移住する人にとって結構手間がかかることが海外送金です。

海外に送金することが、本当に厳しくなってきてきています。

5、6年前までは、比較的スムーズに海外にお金を送金することができたように感じるんですけど、ここ数年はとても厳しくなってきています。

まず、送金するのに時間がかかります。それは、送金の内容を細かくチェックされるからです。どこに送金するのか詳しく聞かれます。

送金の理由は?送金の目的がわかる書類の提出を必要してください、とか。
この入金はどこから?なんて感じで、送金日に近い日に通帳に入金があればその内容や、メインの収入源はどこからか?なんてことまで聞かれたりしました。

住所もマイナンバーも当然必要です。

送金したいと思った当日には、まず送金できません。何度か銀行に行って担当者と話をする感じです。

それでやっと送金できたかと思うとそうでもなくて、さらに送金の審査みたいなのがあってそれをクリアしたら送金されます。
うまく送金できたかを確認するのにも数週間かかることも多々あります。

なので、海外に送金したいなら、事前に結構前から送金の準備をしておくのがいいかなぁと思います。

🔽海外移住する時のお金【海外送金・現金持ち込み】ー私が海外へお金を送った方法ー

契約・解約

次に、各種「解約・契約」についてです。

各種契約解約

まずは、各種契約の解約です。

必要ではなくなるものを解約していきましょう。
移住後に必要無い物(例えば、私の場合だとアマゾンプライムとかオイシックスなど)を解約したりしてクリアにしておきましょう。

年会費がかかるようなものもこの機会に見直すのがいいですね。

携帯電話(解約・契約・デュアルSIM)

解約でいうと、携帯電話についても検討することが必要になってきます。

私の場合、移住しても日本の電話番号も必要だったので、日本の携帯 番号を残しつつマレーシアでも通信通話の契約をしました。
今は、デュアルSIM携帯を使って2つ電話番号を持っていても日本にいる時よりも、費用は安く抑えられていると思います。

携帯電話については「海外移住したら携帯電話はどうする?日本の番号を残しつつマレーシアでも携帯電話を使う方法」についてお話ししていますので、よかったらこちらもご覧ください。
🔽海外移住して携帯電話を使う方法【デュアルSIMでお得!】ースマホ1台で日本とマレーシアの番号2つ持ちー

現地の医療保険に加入

次は、現地の医療保険に加入するです。

まずは、任意で加入している保険が海外移住しても有効なのかを確認することからはじめます。必要に応じて現地の医療保険に加入しておきましょう。
私はマレーシアでも保険に加入したんですけど、そのマレーシアの医療保険の場合だと、契約の支払いが完了して1ヶ月後から(特定疾病は120日後から、など)の保険適用でした。

なので早めに保険に関して検討することをおすすめします。

▽こちらの記事ではマレーシア病院についてお伝えしています。医療保険についても少し触れています。

【日本語ok】マレーシアの病院事情ー病気になる前の予備知識 今回は『マレーシアの病院事情』についてお伝えします。 というのも、私は移住する前、病院のことが不安で、現地の病院についてイ...

郵便物転送

次に郵便物についてです。
日本に住所があって、必要な郵便物が日本の住所に届くよという場合には、郵便物を受け取る方法を考えておきます。

例えば身近な人に頼んで、ある程度貯まったらEMSとかで送ってね、みたいな感じにお願いすることもできますし、郵便物転送の代行会社もあるので、そこに申し込んで希望の通りに届けてもらうこともできます。

海外移住するときの準備(前半)まとめ

ここまで、まずは前半の内容をお伝えしました。

前半だけでも結構たくさんする事があるなぁと思った人も多いかもしれません。

1回海外に出たら、できるだけ帰国しないで対応できるようにと思って事前に準備を進めてきたんですけど、必ず想定外のことって起きるので、それくらいゆるい気持ちで進めていってくださいね。

移住までにしておくべきことを、あくまでも私のケースでお話ししているので、人によっては、もっともっとしないといけないことが出てくるかもしれませんし、逆に必要ない部分もあるかもしれません。

「あ、それ忘れてた!」とか「そうか、そんなことも必要なのか」など、人それぞれ気になるところを適宜抜粋して参考にしてもらえると嬉しいです。

長くなりましたので、

  • 車、保険
  • 病院
  • 税務
  • 役所での手続き

これらの内容は後半でお伝えします。

▽後半の内容はこちらです。

【海外移住の方法】移住までに日本で準備したこと(後半)ー全部お話しますー 今回は、「海外に行く前にしておかないといけないこと」の後半の内容です。 前半をまだ見ていない方は、▽コチラも合わせてご覧頂...
水野ちか
水野ちか
移住前の準備ってなにかと細々あって大変なので、ひと目で分かるように移住前の準備をチェックリスト形式にしました。▷コチラです「海外移住前の準備リスト」

準備ができたものからチェックを入れていく感じになっています。(必要ない所は×、人によっては追加記入もしてみてくださいね)

とても長くなりましたが最後まで読んでくださってありがとうございます!